2009年04月02日

家の画伯

タケ2歳3ヶ月。お絵描きにハマってます。



額に入れたら、それなりに見えてきた。icon22




 


 

2009年03月30日

言葉

タケは二歳を過ぎてから、使う言葉が増えてきました。

「美味しいね。美味しいね。」

「花。きれいね。きれいねぇ。」

感情を表現する言葉が増えてきました。

今、一番使う事が多い言葉は・・

「母ちゃん、腹減った!」

誰が教えたんだろ? 


 

2009年03月11日

初めてのお弁当

保育園に入ってから、毎月行事があります。

保護者懇談会やら、清掃作業などなど・・・。

今回、私にとっては最大の難関、

遠足のお弁当作り!icon12

子供のお弁当って・・・まさか・・キャラ弁とか??

初心者には無理。

っで、グッズに頼って作ってみました。



残さず食べてくれるかドキドキしますね。icon102

帰ってお弁当箱を見ると、きれ~いに、お野菜まで食べてくれました。face02icon64

調子に乗りそうです。

 


 

2009年03月05日

記憶

タケがお腹にいた時、私は少し不安でした。

実家の母はすでに他界してたし、

そんな事もわかんないの?っと思われるのがコワかったし。

でも、周りの人達がさりげなく支えてくれたおかげで、楽しく育児ができてます。

それから・・

不思議な事に、タケを育児するようになって

私の幼かった頃の記憶がよみがえるようになってきました。

多分、相当古い記憶なのです。

私が寝ている時に、眠いのに母がオムツ換えをしている時の記憶。

  水仕事をしていたのか、冷たい母の手がイヤだった。

母がご飯を私に食べさせている時の記憶。

 早く私に食べさせたかったみたいで、口にいっぱい入れようとしていた。もっと味わいたかったのに。


どれも、イヤだった記憶が多いのだが・・。(^^;)

でも、どうやって食べ物に気を使っていたとか、どういう風に私を大事にしていたとか

最近になって分かってきました。

この記憶が正しいのか、今では確かめる事はできないですが、

私がタケに優しく、大事にできるのは、この記憶が影響しているのは間違いないような気がします。

母にはとても感謝です。


 


 

2008年10月29日

やはり旦那似か・・。

うちのタケ、一才10ヶ月になりました。

まだ、オムツはとれてません。

やっと出た後、「あっちゅっ!」(?)っと言って教えてくれるようになりました。

しかし・・・オナラが出る前は「ぷっぷっ!」っと言って申告します・・。

そうえいえば旦那がそうだ・・。icon101

親のとおりに何でもするので、生活態度を改めんといかんです。



 


 

2008年07月31日

旦那と息子

最近、旦那は昼間の暑い時間は家にいるので、タケは旦那にべったりです。

ピッタリくっついて、昼寝している二人を見ると、間に入って寝てみたくなります。

夕方、少し涼しくなるとまた、旦那は仕事に出かけるですが、

まるで二人は一生の別れのように別れを惜しんでます。

私が横目で 「仕事行かんの?」 っと言うと、

「わかった行くよ」 っと旦那はすがり付くタケを引き剥がし、

急ぎ足で仕事に出かけていきました。

一分後・・。icon190

今頃旦那は、タケの泣き顔を想像しているかもしれんが、

タケはもう「いないいないばぁ」を見て踊ってるんだよな。

子供って・・。icon11

でも、この切り替えの早さが大人になっても残っていたら

ストレスで病気になる人が、少なくなるかもね。



 


 

2008年07月29日

初熱

一歳7ケ月のタケは今まで病気らしい病気はした事がありませんでした。

今、夏風邪をひいて大変です。

食欲はないし、薬を飲むとすぐ咳混んで吐くし。

病気の子供がこんなに大変だとは思わなかった。

でも、タケの方が苦しいよね。寝てても苦しそう。(;_;)

頑張れタケ。

治ったら、お散歩しようね。


 


 

2008年07月05日

油断してたら・・。

気持ち良い風についウトウト・・・っとなってたら、タケが私を見下ろしてた・・・。

うっすらと笑みを浮かべて。

やばい!

この顔をした時のタケには要注意だ。

案の定、頭から顔面に突進!子供は手加減を知らない・・。

ぐきっ!!

何か、鼻に鈍い音が・・・・????

いったーーーーーっ!!!icon95

折れたかと思った・・。

タケはさすがにマズイと思ったらしく、私の周りをウロウロ。

そして、私の頭に手を当てて、

「よしよし」っと言ってくれました。

かなり痛いけど、何か嬉しいicon102icon10






 


 

2008年04月25日

ひとりでできてたのね・・。

タケにご飯食べさせてなかった。

っと思ってタケを見たら・・



ひとりで食べてた。icon60

なんだ。できるんじゃん。icon97

子供って教えなくても、自然と覚えるんだなぁ。face01 


 

2008年02月09日

寒いよぉ

寒いけど



子供は元気だ。



早く帰ろうよぉ~! 


 

2008年01月26日

そういえば・・。

もりもりは、実はタケを出産してから少し体調を壊してました。

生活にそんなに支障が出るほどではなかったのですが、

手の強張りがあったり、同じ姿勢をしてると関節が痛くなったり、体がキツて買い物するのもやっとだったり・・。

病院に行って診てもらうと、リュウマチの初期症状ではないかと言われました。

リュウマチってお年を召した方ばかりだと思ってたので、びっくり。

でも出産後、発病する人も結構いるそうです。

これからずっとこの病気と付き合っていかなくっちゃいけないのかしら・・。っと思ってました。

でも・・・あれ?そういえば・・。

タケが一歳を迎える前くらいから、体が軽くなり手の強張りが無くってました。

一時的なもので本当によかった。

これから益々外に遊びにでかけるぞ!icon09 


 

2008年01月05日

暖かくなったので

近くの公園に散歩に出かけました。



実家の父からもらったアンパンマンの三輪車が、大のお気に入りみたいです。

自分でこげるようになるのは、いつやろ?

 


 

2007年12月26日

初めての散髪

とうちゃんが髪を切ってくれました。

でも・・前髪切りすぎだよ。



 


 

2007年12月23日

祝☆一歳のお誕生日

今日はタケの初めてのお誕生日でした。face02
一年間、ほとんど病気らしい病気もなく、すくすくと育ってくれました。
うれしい限りです。

この辺りでは(他でもそうかもしれないが)一歳のお誕生日には、餅ふみをします。

背中には一升の餅を担がされ、餅の上を歩かせるという、ちょっと一歳児には酷な行事です。face11

案の定、わらじを履かせる段階で大泣き。よく見るとわらじが小さく入らなかった・・。

じゃあこのままでっと餅を担がせるとまた大泣き。餅を踏ませようとするとまた大泣き。

せっかくのお誕生日なのに、ごめんタケ。

この後、「そろばん」「筆」「野菜」「現金」を並べ、どれを取りに行くか将来を占いました。

タケが向かったのは・・・・

icon12icon12

うれしい・・icon06いやそうじゃなくて、もう一回やり直し。

タケが右手につかんだのは・・・

icon97現金icon97

そうやなぁ、それは大事や。

ほんの少し将来が心配。

その後、タケも食べられる手作りケーキと、ちょっとだけいつもより手の込んだ離乳食を食べました。 


 

2007年12月13日

もうすぐ1歳

今日は久しぶり、夜更かししてます。

というものタケの一歳の誕生日が近い為、その準備でいろいろ検索中なのです。face16眠い・・。

できれば、タケも食べられるケーキicon154を手作りしたいな・・。

スペシャル離乳食icon06も作ってあげたいし。

でも、今日はもう寝なきゃ・・。

おやすみなさいませ。 


 

2007年12月07日

子供の手当てと看病の仕方講習会

子供の手当てと看病の仕方講習会に先日参加してきました。

毎回多くの応募があるらしく、今回も20名の募集で、70名の応募があったそうです。

私も二回目の応募でやっと参加することができました。icon100

病気の症状の対処方法から、一次救命処置(心肺蘇生法など)を実際人形を使ってしたのですが、

聞くのと見るのは大違いでした。いざという時慌てずにできるから・・?いやいや慌てない為の講習会ですよね。face13

実は自分の子供の為に受けた講習会でした。

でもこれは、どの子も救う為の講習会だったのです。

ちょっと自分が恥ずかしい気がしました。icon15

二時間はあっという間でした。

もう一回頭の整理しとこ。







 


 

2007年11月14日

うふふ

女の子のお下がりがいっぱいあって・・っと言いながら女の子の服を着せてる私・・。

なんか楽しい◎^∇^◎
 


 

2007年11月11日

携帯がぁ

最近、買った携帯の液晶画面がおかしい。

原因はタケのヨダレ。

なおるやろか?


 


 

2007年10月28日

ねむねむ

おはよ。

今日はいい天気だよ。
 


 

2007年10月07日

いつの間にか

何でも真似するようになり、ますます面白くなってきました。

名前を呼ぶと手を上げて返事をし、上手と言って手を叩くと一緒に手を叩きます。

何て覚えが早いんだ!
ウチの子スゴイ!って大概の親はそう思うでしょう。
ウチもそう。

ちなみに旦那の名前で呼んでみると・・・

元気に返事をし、自分で手を叩いて喜んでました。

まあ、嬉しそうだからいいかぁ。